特許取得済防震装置

業者様向けページ

WORKS

SERVICES

施工事例

お客様のアイディアを

実現させるのが仕事です。

特許取得済の耐震装置

のご紹介。

防震装置

防震装置 お客様向けページ

地震に強い住宅を創ることは、建築家の使命と考えます。

テーマは命、家族の安全と温もりを熟慮した近未来住宅を提案します。

命を守ることにオプションがあって良いのでしょうか?

完全倒壊を防ぐためには、揺れを軽減し、構造躯体に粘りと復元力を

持たせることが必要です。

弊社の防震装置は、地震からあなたの大切な家族、財産を守ります。

防震装置 業者様向けページ

3体の模型を用意しました。

左は防震装置を設置した柔構造の古い建物。

中は耐力壁を設置した剛構造の建物。

右は昭和56年以前を想定した柔構造の古い建物。

これから震度7を想定して揺らしてみます。

それぞれの建物の模型はどの様に変化するでしょうか?

やはり、右の古い建物は大きく変形しました。

引き抜きこそ発生しませんが、繰り返すと自重によって

倒壊することは歴然です。中の耐震構造の建物は地震の衝撃力を

まともに受け、大きな引き抜きが発生します。

限界を超えた地震力を受けると、一気に損傷、倒壊に至ります。

平成12年以前の建物には、ホールダウン金物が

義務付けられていないため大変危険です。

左のボウシンを設置した建物は元の形状にキッチリ復元しています。

揺れを軸方向に受け流すことで衝撃を吸収し

引き抜きもほとんど発生していません。ボウシンの形状記憶作用から、

倒れようとする力は元に戻ろうとする「復元力」となり

地震による揺れを相殺し、建物全体の揺れを

低減させることが出来るのです。

板バネの原理を応用した制震工法

商品価格(税込): お問い合わせ下さい

送料別、施工費別

支払い方法:現金

TEL:093-434-3775

もどるチカラで守る。板バネの原理を応用した制震工法

Copy 株式会社山本土木 All rights reserved.